負荷が少ないのにメリット多いヨガ

ハリウッド女優などがヨガをしていることでダイエットや美容のイメージが先行しがちですが、有酸素運動のように体をリフレッシュしてくれる効果が高く、いらいらしたときにはやってみるといいでしょう。

リラクゼーションになぜきくかというと、もちろん酸素を多く取り入れることによって血管を拡張する効果があります。

なので体の緊張がほぐれたり、足や指の冷たいという感覚が和らいだりとなかなかに優秀なのが特徴的です。

またこういったリラックスり効果があるということは、頭痛や肩こりなど緊張からくる痛みにも緩和するというメリットがあり、簡単イコールあんまりメリットがないというイメージではありません。

ジョギングや腹筋など大きい負荷がかかる運動がいやだという人にもやりやすさがあるでしょう。

体を痛めにくいので年配の人や、急激に体重が増えすぎたという人も難しくなく取り入れることが可能でしょう。

簡単だからこそメリットが豊富だといってもいいもしれません。

ヨガの目的と効果について

ヨガはインドや日本、中国など東洋の国々で3千年以上昔から行われてきた生き方のための方法と考え方と言われます。

ヨガは本来、生命=自然=真理を結ぶという意味ですから、真理に目覚めて人間としての正しい生き方をすることが、

すなわちヨガなのです。

ヨガは、戦後以降、心身の健康に役立つものとして、ヨガの分野の中の体操的、健康法的位置ずけとして広がっていき

ました。

ヨガは、近年注目されているエクササイズ的要素のみならず、日常生活において心身のバランスを整えるためにすべての

世代の方にも行うことができる健康法です。

呼吸法と正姿勢について

ヨガで最も大切な要素が呼吸法と正姿勢です。

呼吸法と正姿勢は切っても切れない関係があり、正しい呼吸をするためには正しい姿勢が大切です。

しかし、この姿勢や呼吸について普段の生活の中で意識を持っている人はほとんどいません。

ヨガの深い呼吸法は、乱れていた感情を平常心に戻し集中力を高めたり、全身に酸素をいきわたらせることによって細胞

の活性化を促し新陳代謝を高めたり、心身をリラックスさせたりする効果があるようです。

ヨガの正しい姿勢は、呼吸を楽にし、リラックス感と充実感が得られ、さらに体の歪みを取ったり、筋肉や骨のバランス

をとりやすくする効果があります。

ヨガでは、この呼吸法と正姿勢という動作に重点を置きながらすべてのポーズを行うのです。

ヨガのもたらす効果

私は過去にジムで行われているヨガを週に1回2年ほど続けていました。

ホットヨガ札幌おすすめという有名なサイトで評判がよいため、熱心に通っていました。

その後しばらくヨガはやめていたのですが、数ヶ月前にまたヨガを始めました。今回は動画を見て毎日数分行っています。

様々なヨガの動画があるので、いつもとは違うタイプのヨガをしたい気分のときは違うものを挑戦しています。以前ヨガをしていたときはただ体を動かしたい、柔軟性を高めたいという理由でヨガをしていたのですが、今回またヨガを始めた理由は精神面の調整のためです。

日常生活を送る上で少なからずみなストレスを抱えていると思います。そのストレスを解消するには瞑想やヨガがとても効果的だということを知ったのです。また、瞑想やヨガをすることによって集中力が高まります。

これらをする際、呼吸へ意識を向けるという作業がとても大切になってきますが、この作業日々少しでも行うことで、集中する力を高めることができるのです。また、良い質の睡眠をもたらします。

ある実験で瞑想を行っている人は瞑想をしていない人に比べ睡眠の質が高いという結果か出ているのです。私は不眠症にも悩んでいたのですが、ヨガや瞑想を始めてから前と比べだいぶ良い眠りにつけることができるようになりました。このように、ヨガは心身へとても良い影響をもたらします。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !